~第17回先端科学移動大学、11月、旭川市で開催~
第17回先端科学移動大学2008開催概要
主催:財団法人北海道青少年科学文化財団

共催:釧路市教育委員会・(財)釧路市民文化振興財団

後援:北海道大学、北海道教育委員会、北海道高等学校長協会、北海道高等学校理科研究会

北海道新聞旭川支社、NHK旭川放送局(予定)

第17回先端科学移動大学2008

<実施要綱 案>

主催:財団法人北海道青少年科学文化財団 共催:旭川市教育委員会(主管:旭川市科学館)

後援:北海道大学、北海道教育委員会、北海道高等学校長協会・北海道高等学校理科研究会

北海道新聞旭川支社・NHK旭川放送局

第1日 高等学校訪問授業:平成20年11月7日(金)午後(予定時間 13:30~15:20)

[会 場]  管内4高等学校訪問講義  各学校 2時限 1時間40分程度

*  北海道旭川東高校  北海道大学大学院理学研究科教授
  見延庄士郎先生

* 北海道旭川北高校 アラスカ大学国際北極圏研究センター教授 
福田正己先生

*北海道旭川凌雲高校北海道大学科学技術コミュニケーター特任准教授
難波美帆先生

* 北海道名寄高校 北海道医療大学前学長、北海道大学名誉教授 
廣重 力先生

第2日 先端科学移動大学:平成20年11月8日(土)
<受付:9:30~ 開講:10:00~17:00>

[会 場]  旭川市科学館

9:30~ 9:40 開講式

ご挨拶(財)北海道青少年科学文化財団理事長   廣重  力
旭川市教育委員会教育長  鳥本 弘昭

9:45~17:15 講 座(4講座)

第1講 「医学医療のフロンティア(仮題)」 (9:45~10:45)

北海道医療大学前学長、北海道大学名誉教授  廣重  力 先生

第2講 「地球温暖化とエネルギーの将来(仮題)」 (10:55~11:55)

北海道大学大学院工学研究科教授   近久 武美 先生


(昼食休憩  11:55~12:45)


第3講 「海と環境:海が変わると地球が変わる(仮題)」 (12:45~13:45)

北海道大学大学院理学研究科教授           見延庄士郎 先生

第4講 「ほんとは知らないと恐ろしい科学」 (13:55~14:55)

北海道大学科学技術コミュニケーター特任准教授    難波 美帆 先生

第5講 「温暖化による北極圏環境異変(仮題)」 (15:05~16:05)

アラスカ大学北極圏研究センター教授         福田 正己 先生

第6講 「オーロラの謎(仮題)」  (16:15~17:15)

アラスカ大学北極圏研究センター教授(所長)     赤祖父 俊一先生

17:20~17:30 閉 講 式(修了証の授与)

閉講のご挨拶              旭川市科学館館長

      (終了証の授与)   (財)北海道青少年科学文化財団理事 福田 正己


(旭川市青少年科学館での受講者募集要項)

定 員:120名(対象:原則として高校生以上の学生と一般社会人) 受講料:無料

* 全講座の受講を原則としますが、単独の講座の受講も歓迎いたします

* 先端科学移動大学は、「道民カレッジ(主催:財団法人北海道生涯学習協会)」の連携講座となります。

(お申し込み・お問い合わせ)

〒078-8329 旭川市宮前通東(北彩都あさひかわシビックコア地区) 旭川市科学館

TEL:0166-31-3186  FAX:0166-31-3310 Mail:kagakukan@city.asahikawa.hokkaido.jp

〒064-0908 札幌市中央区南9条西3丁目 パークビル4F 
財団法人北海道青少年科学文化財団

Tel: 011-788-2011 Fax: 011-788-2211

Mail: zaidan.ho@ tune.ocn.ne.jp  Homepage: http://www.saturn.dti.ne.jp/~h-fin/zaidan-2.html