~第15回先端科学移動大学、11月、函館市で開催~
第15回先端科学移動大学2006開催概要
主催:財団法人北海道青少年科学文化財団

共催:函館市教育委員会

後援:北海道大学、北海道教育委員会、北海道高等学校長協会、北海道高等学校理科研究会
第1日 高等学校訪問授業
平成18年11月17日(金)午後(予定時間13:30~15:20)

 (会場)市内4高等学校訪問講義 各学校 2時限 1時間30分程度
函館中部高校
 「ナノテクって何?バイオと結びつけると?」
北海道大学創成科学共同研究機構特任教授         武笠 幸一 先生
函館東高校   
「宇宙はどのように形成されてきたのか?」
北海道大学大学院理学研究科助教授              羽部 朝男 先生
函館遺愛高校 
「マンモス絶滅の謎」
北海道大学低温科学研究所教授                福田 正巳 先生
*函館遺愛高校のみは、学校の都合で18日(土)午前に実施
南茅部高校  
「ほんとは知らないと恐ろしい科学」
北海道大学科学技術コミュニケーター特任教授        難波 美帆 先生

第2日 先端科学移動大学
平成18年11月18日(土)<受付:9:00~  開講:9:30~17:15>

(会 場) 函館市五稜郭町26-1  「函館中央図書館視聴覚ホール」

第1講 「医学医療のフロンティア」(9:45~10:55)
北海道大学名誉教授(同 元総長、元医学部長)        廣重 力 先生
第2講 海鳥の目で海洋を探るバイオロギング技術を用いた動物行動と海洋環境の研究(11:05~12:15)
北海道大学大学院水産学研究科助教授 (海洋生態学)   綿貫  豊 先生

(*12:15~13:00 昼食のための休憩)

第3講 「ナノテクノロジーとバイオテクノロジーの融合」(13:00~14:10)
北海道大学創成科学共同研究機構特任教授(電子情報工学)
武笠 幸一 先生
第4講 
「宇宙はどのようにして形成されてきたのか」(14:20~15:30)
北海道大学大学院理学研究科助教授(非線形物理学)    羽部 朝男 先生
第5講 
「シベリア森林火災と地球温暖化」(15:40~16:50)
北海道大学低温科学研究所教授(寒冷圏総合科学)     福田 正巳 先生

 17:00~17:15 閉講式(修了証の授与)

閉講のご挨拶、終了証の授与

* 先端科学移動大学は、「道民カレッジ(主催:財団法人北海道生涯学習協会)」の
連携講座となります。

(受講者募集要項)
定 員:120名(対象:原則として高校生以上の学生と一般社会人)
* 全講座の受講を希望致しますが、単独の講座の受講も歓迎いたします。 受講料:無料
(お申し込み・お問い合わせ)
〒040-8666  函館市東雲町4番13号 函館市教育委員会生涯学習部生涯学習課
電 話:0138-21-3445、ファックス:0138-27-7217
〒060-0002 札幌市中央区北2条西3丁目札幌第一ビル (財)北海道青少年科学文化財団
電話&Fax 011-271-0864 メール:zaidan@gendai-bureau.co.jp