~第19回先端科学移動大学、11月、釧路市で開催~
第19回先端科学移動大学2010開催概要
主催:財団法人北海道青少年科学文化財団

共催:釧路市教育委員会・(財)釧路市民文化振興財団

後援:北海道大学、北海道教育委員会、北海道高等学校長協会、北海道高等学校理科研究会

北海道新聞旭川支社、釧路新聞社、NHK旭川放送局(予定)

第19回先端科学移動大学2010

<実施要綱 案>

第1日 先端科学移動大学(学校訪問):平成22年11月12日() 午後(1時間30分程度)
* 釧路湖陵高校 人獣共通感染症としてのインフルエンザ
               北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター教授      高田 礼人 先生* 釧路江南高校 「宇宙とぶらっくほーる
               京都大学理学研究科天文学専攻宇宙物理学教室研究員  早崎 公威 先生
* 釧路北陽高校 「思うは招く~夢があればなんでもできる~
               カムイスペースワークス代表取締役(植松電機専務取締役) 植松 努  先生
        * 釧路明輝高校 「病気やケガはどうして治るのか ~進化・免疫・再生~
                           北海道大学大学院理学研究院准教授  栃内   新 先生
         * 釧路春採中学校 「マンモス絶滅の謎 -マンモスはどこに消えた?!-」
                    アラスカ大学国際北極圏研究センター客員教授    福田 正己 先生

   第2日 先端科学移動大学(生涯学習):平成22年11月13日()
         <受付:9:00~ 開講:9:30~16:10>
                          [会 場]  釧路市生涯学習センター(釧路市幣舞町4番28号)
       9:30~  9:40 開講式
           開講のご挨拶             釧路市教育委員会教育長       千葉 誠一
                              (財)北海道青少年科学文化財団理事   福田 正巳
                                 (アラスカ大学国際北極圏研究センター客員教授)
       9:45~15:55 講 座(5講座)
         第1講 人獣共通感染症としてのインフルエンザ(9:45~1100)
                 北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター教授    高田 礼人 先生
         第2講 病気やケガはどうして治るのか ~進化・免疫・再生~(11:10~12:25)
                           北海道大学大学院理学研究院准教授   栃内  新 先生
         (昼食休憩  12:25~13:15)
         第3講 宇宙とぶらっくほーる(13:15~14:30)
               京都大学理学研究科天文学専攻宇宙物理学教室研究員  早崎 公威 先生
         第4講 森林火災抑制国際プロジェクト ~センチネルアジア~ (14:40~15:55)
                     アラスカ大学国際北極圏研究センター客員教授    福田 正己 先生
       16:00~16:10  (修了証の授与)
                             (財)釧路市民文化振興財団 理事長    滝澤 幸司
                             (財)北海道青少年科学文化財団理事    福田 正己
(受講者募集要項)
  定 員:120名(対象:原則として高校生以上の学生と一般社会人)

  *:全講座の受講を希望致しますが、単独の講座の受講もお受け致します。      受講料:無料

 * 先端科学移動大学は「道民カレッジ(主催:財団法人北海道生涯学習協会)」の連携講座です。

(お申し込み・お問い合わせ)

〒085-0836  釧路市幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター
TEL:0154-41-8181  FAX:0154-41-8182 Eメール:manabu@kushiro-bunka.or.jp
〒064-0809 札幌市中央区南9条西3丁目 パークビル4F 財団法人北海道青少年科学文化財団
TEL:011-788-2011  FAX:011-788-2211  Mail: zaidan.ho@tune.ocn.ne.jp